よみ芝居

「拝み屋怪談~郷内心瞳を読む~【第四夜】」



隣町、涌谷町で拝み屋を営むかたわら見聞きした鮮烈な怪異を書き上げる作家「郷内心瞳」
現役拝み屋が見聞きした怪談実話を、コマイぬが読み芝居で語り演じる【第四夜】

 

…この物語は優しさに溢れているだけの、ただの「怪談」です。


【日時】

2018年6月21日(木)

19:00開演(18:30開場)

 

【会場】

石巻市指定文化財

旧観慶丸商店文化交流スペース

(石巻市中央三丁目6-9)

※会場に駐車場はございません。

お車でご来場のお客様は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

入場無料(予約不要)

 

【出演】

芝原弘 大崎優香 内堀優一

渕上浩一 阿部春花 赤池真由香

 

【共催】

いしのまき演劇祭実行委員会

 

【協力】

KADOKAWA 演劇企画ハッピー圏外 いしのまき市民劇団「夢まき座」 劇団「スイミーは まだ 旅の途中」 石巻フリースクールゆえん

 

【問い合わせ】

コマイぬ

090-4041-8168

info@comainu.com

 


石巻市指定文化財

旧観慶丸商店文化交流スペース

〒986-0822宮城県石巻市中央三丁目6-9

(石巻駅より徒歩7分)


郷内心瞳


1979年生まれ。郷里の宮城で拝み屋を営む。
2013年に「調伏」「お不動さん」で第5回『幽』怪談実話コンテスト大賞を受賞。
著書に『拝み屋』シリーズとして 『拝み屋郷内 怪談始末』『拝み屋郷内 花嫁の家』(MF文庫)『拝み屋怪談 逆さ稲荷』『拝み屋怪談 禁忌を書く』『拝み屋怪談 来たるべき災禍(角川ホラー文庫刊)など。
また、共著に『怪談実話コンテスト傑作選 お不動さん』(MF文庫)『渚にて あの日からの〈みちのく怪談〉』(荒蝦夷刊)がある。