よみ芝居

「拝み屋怪談~郷内心瞳を読む~【第壱夜】」



涌谷町にて拝み屋を営みながら作家としても活躍する郷内心瞳氏。
最新作『拝み屋備忘録 怪談双子宿』(竹書房)を先月発表したばかりの郷内氏の作品を、よみ芝居として上演。
当日は郷内氏も来場し、身の回りに起こる様々な怪異を直接解説して下さる予定。
・・・春を目前にした彼岸のさなか、今年の怪談初めは如何ですか?


【日時】

2018年3月22日(木)17:00~18:00
【会場】

石巻市指定文化財

旧観慶丸商店文化交流スペース

(石巻市中央三丁目6-9)
【出演】

芝原弘 大橋奈央

【ゲスト】

郷内心瞳
【協力】

竹書房 イカロス出版


入場無料(予約不要)

 

 



郷内心瞳


1979年生まれ。郷里の宮城で拝み屋を営む。
2013年に「調伏」「お不動さん」で第5回『幽』怪談実話コンテスト大賞を受賞。
著書に『拝み屋』シリーズとして 『拝み屋郷内 怪談始末』『拝み屋郷内 花嫁の家』(MF文庫)『拝み屋怪談 逆さ稲荷』『拝み屋怪談 禁忌を書く』『拝み屋怪談 来たるべき災禍(角川ホラー文庫刊)など。
また、共著に『怪談実話コンテスト傑作選 お不動さん』(MF文庫)『渚にて あの日からの〈みちのく怪談〉』(荒蝦夷刊)がある。